一括見積もりから見えてくる業者の値段

引越し料金を値切りたいなら相見積もりをすることが大事

引越し費用はまずは一括見積りで

引越し費用がどれくらいかかるかを知っておくことは、後で後悔しないために重要です。専用コンテナで運ぶ単身パックを除いて、引越しは千差万別です。家族構成も違えば引越しの地理的条件も違います。まずは一括見積りで、大まかな値段を把握しておきましょう。
一括見積りはインターネットが使えるなら簡単にできます。一括見積りできるサイトがいくつかあります。調べ方は簡単、チェックボックスになった質問事項から適当なところをクリックしていけば、複数の業者の見積りが出ます。

 

一括見積りから電話で相談

一括見積りが終わって、依頼する業者を絞り込んだら、実際に電話してみましょう。一括見積りが終わったら、業者を1社にして直接契約してもいいように思いますが、大切な荷物を運ぶのです。さらに確実にするために慎重に業者を選びましょう。
一括見積りではそんなに値段に差が出てこないかも知れません。値段と自分に必要なサービスを勘案して複数選びましょう。選んだ業者に電話をして、一括見積りではわからなかったところを聞くことや、訪問見積りの日程を調整してもらいます。
この際、しっかりとわからないところに応えてくれない業者では、まず、後になってトラブルになると思って間違いがありません。電話応対の部門と営業担当や当日の作業責任者の間で意思疎通がうまくいっていないことが考えられ、「そんな話は聞いていない」などと、クレームの元になってしまうかも知れません。

 

複数の業者を比較しよう

複数の業者に引越しの訪問見積りをしてもらうのは気がひけるということもあるかもしれませんが、より確実に、しかもより安くしたいのであれば、訪問見積りも複数の業者にお願いしてみましょう。引越しの業者では、訪問した際に、ちょっとした荷物だったらサービスしてくれることも考えられますし、逆に基本料金の中に含まれていると思ったものが、別料金である事がわかることもあります。そこで相見積もりをとって、比較してみる必要があるのです。
細かな項目について比較し、一番有利な業者を選んだら、「ここのところはもう少し安い値段で引き受けてくれるところがあるのですが」など、値段交渉の材料にもなります。